ホームページ > 革新

革新



全国の道路車両走行距離が


 全国の道路車両走行距離が現在420万キロメートルにも達し、水浜や崖隣接、連続下り坂、急斜面などのような危険道路が100万キロメートルもあり、2013年に全国では道路交通事故が66万件以上もあり、死傷者数が59万人あまりで、毎日の死傷者数が1600人で、先進国の8.5倍となっている。


 道路交通事故の死傷者数は全国安全生産事故死傷者数の65%を占め、そのうち崖墜落と溺死の方は約15%を占めている。2002年に、重慶市政府は率先して道路フェンス「生命工程」を実施し、水浜や崖隣接、連続下り坂、急斜面などのような危険道路に早期から本製品を投入し、負債でインストールし、国家部委に高く評価されている。2004年に、公安部、交通部は重慶で現場会議を開催し、2012年に国家公安部、交通部と安全管理監督総局の共同で文章を発表し全国において重慶フェンス早期取付経験の推進を要求し、フェンス「生命工程」を効果的に推進した。


 道路フェンス知能衝突監視制御システム(知能フェンスと略称)は自主知識財産権を持ち市場空白を埋めるハイテク製品であり、それは監視端末、端末システム、車両識別システム、通信交互システム、監視処理プラットフォームより構成され、「衝突すると即時に警報し、急速に救援でき、次回発生を防止し、連動で固定証明」という特徴があり、人的、物的資源を節約でき、交通警察が道路に対する巡回検査強度を抑え、即時に応急救援を実施し死傷者数を減少できる。

著作権©中国安全産業協会、中国
住所:北京万寿路27号電子ビル2813
郵便コード:100846 電話:86-10-68207991