ホームページ > 重要ニュース

重要ニュース

業界情報

中国安全産業協会は中国電子商取引協会と戦略提携協議を締結

 近日、中国安全産業協会の肖健康理事長は中国電子商取引協会の張会生理事長と北京で「安全産業電子商取引応用サービスプラットフォームの協力建設に関する協議書」を締結した。国家の二つ一級協会が提携し、わが国の安全産業を「インターネット+」時代に進入するのを加速し、中国に立脚し、アジア太平洋に輻射し、全世界の新型安全産業を影響する構造を構築し、それを我が国の実力の重要構成部分にさせる。


 双方は共同で「安全産業電子商取引応用サービスプラットフォーム」建設を締結する上で、サービスプラットフォーム建設後の関連提携作業の実施を担当する「中国安全産業電子商専門委員会」を設立する。


 安全産業電子商取引応用サービスプラットフォームは、情報プラットフォーム、取引プラットフォーム、倉庫物流管理クラウド、認証管理システム、トレーニングシステムなどの複数の部分からなり、我が国の安全産業のインターネット応用深度を一層向上させ、安全産業の電子商取引の応用を促進し、我が国の安全産業の転換アップグレードの歩みを加速し、民生及び国民経済建設によりよいサービスを提供するのに力を注いでいる。専委会は「中安安全応急産業ネット」をペースとし、作業を深く展開させていく。


 安全産業電子商取引応用サービスプラットフォームは、四つの面から全方面の安全産業電子商取引サービス支援システムを構築していく。

 

 一、安全製品進入許可メカニズムを構築する。安全製品は品質基準、技術基準及び安全基準に合わないと、電子商取引プラットフォームに取引を展開できず、安全製品の市場を規範化させる。

 

 二、製品金融及びインターネット金融支援サービスサポートにより、安全製品の研究開発、生産、取引などの資金要求を保証し、安全産業新技術の転化、新製品研究開発を促進し、安全製品の取引回数を高める。

 

 三、製品の全プロセスフォロー、全生命周期管理及びリアルタイムコールスケジューリングセキュリティにより、安全製品の信頼性及び即時性を保証する。

四、プロの産業サービス、現地トレーニングなどの支援サービスサポートにより、安全製品の応用効果を保証し、安全保障の有効性を着実にさせる。

 

 中国安全産業協会と中国電子商取引協会は国家の二つの一級協会としてそれぞれの業界特徴、資源優位性を発揮し、密接に提携することを原則とすることにより、「インターネット+」時代が安全産業における発展を促進するだろう。

著作権©中国安全産業協会、中国
住所:北京万寿路27号電子ビル2813
郵便コード:100846 電話:86-10-68207991