ホームページ > 重要ニュース

重要ニュース

業界情報

「次世代知能安全製品実演会」が成功に開催

 近日、中国安全産業協会、天津市宝坻区、口東経済開発区により主催された「次世代知能安全製品実演会」が天津宝坻で盛大に開催された。工業と情報化部の指導者郭炎炎、工業と情報化部安全生産局の肖春泉局長、金鑫副局長、湖北省襄陽市の範斌副市長、北京市豊台区の劉樹萍副区長、中国安全産業協会の肖健康理事長、陳瑛事務局長などの指導者がイベントの現場に出席し、参加者と誠意を込め交流した。中国安全産業協会の副事務局長、CCIDシンクタンク工業安全生産所高宏所長は実演会を主宰した。

 実演会では防爆ためのスキッド式燃料補給車両、新型水素制作機、新型清潔気体燃料、車両用水素棒、バリア防爆ためのスキッド式ガソリンスタンド、自動車自動バンパーなどのハイテク製品を実演し、そのうち防爆ためのスキッド式燃料補給車両、バリア防爆ためのスキッド式ガソリンスタンドは参加者に絶賛され、当技術は火を付けて燃料を補給しても爆発しないということを実現した。新型清潔気体燃料は石炭、ガスを代替でき、かつコストが低く、汚染もないので、応用前景が広い。その以外に、省エネ車両用の水素棒、自動車自動バンパーなども参会者たちの印象には深く残っている。

 実演会に参加した指導者は最後全国各地からの関連企業代表、シニア技術者及び製品ユーザーが一堂に集まり、製品が市場での応用状況及びユーザーの体験について深く交流した。本実演会は円満に開催された。

著作権©中国安全産業協会、中国
住所:北京万寿路27号電子ビル2813
郵便コード:100846 電話:86-10-68207991